みなさまのご質問にお答えします

初めてでも安心してご来院頂けるよう、良くあるご質問や想定される疑問点にお答えする形で、当院の特徴をお伝えしたいと思います。
こちらにない場合、お問い合わせフォームもしくはお電話でご質問くださいますとお答えいたしますので、どうぞご利用ください。

神経ブロックの効果をあまり感じないのですが

当院で処置を受けられた方で、治療として奏功されなかった場合は気にせず仰って下さい。その処置に効果がなかったことが大切な情報となり、次の手を考える材料となります。慢性疼痛の治療は原因の特定も難しいことが多く、結果として単回の治療が奏功しないことは実際にあると考えます。診断を兼ねた治療を理屈に応じて行い、原因カ所の特定や有効な治療法の検索を行います。この作業を繰り返すことが重要です。当院では効果のないとわかっているブロックをむやみに繰り返すことはありません。

神経ブロックと聞くだけで怖いのですが

神経ブロックは注射により行いますので、患者さんが怖いと感じるのは当然のことだと思います。また神経の損傷など合併症がゼロという治療ではありませんので、その点でも不安に感じることは多いと思います。通常は細い針を使ったり、ブロックの種類によっては刺入部に局所麻酔を行いますので、ブロック注射そのものが痛いことは少ないと考えられます。また当院ではエコーやレントゲン透視を用いて安全性と確実性を重視して行います。たとえ神経ブロックが最適最良の治療法だと考えられる状況であっても、当院では患者さんの納得や受容がない状態で実施することはありません。

神経ブロックの後はすぐに帰宅できますか?

神経ブロックを行った後は、合併症が生じるか観察したり、合併症ではないにせよ一時的な血圧低下などに対応するため、最短でも15分程度お休み頂いてからのご帰宅となります。なお必要な時間はブロックの種類によって違います。当院では穏やかにお休み頂けるよう、中庭を設けて景色を楽しめるようにいたしました。また院内のフリーWi-Fiも完備しておりますので、動画のご視聴などにどうぞご利用下さい。フリーWi-Fiのパスコードは受付にてお伝えいたします。受付までお申し付け下さい。

どの様な神経ブロックができますか?

当院で対応可能な処置についてはこちらでご案内しております。神経ブロックは日々新しいものが考案、提唱されています。有用で安全性の高いものは随時導入していきます。ご案内しているもの以外でご希望がございましたらどうぞお申し付け下さい。

初診から神経ブロックを受けることができますか?

はい、可能です。当院では神経ブロックの必要な患者さんに対し、安全のため血液検査など必要に応じて実施してから神経ブロックを行います。また十分に信頼関係を得ること、神経ブロックへの理解を得ることを重視しています。そのため、初診時に神経ブロックを指定してご来院されましても、その場ではお受けできないことがあります。どうぞご了承下さい。