新型コロナ自費検査について

愛媛県内の感染状況をふまえ、4月1日から自費検査を再開します。
PCR検査は23,000円(キャンセル料必要)、抗原検査は7,000円(キャンセル料不要)です。
いずれもご希望の方には診断書をお付けします。
お申込みは電話受付時間内に当院までお電話下さい。
いずれも要予約です。特にPCR検査は容器を取り寄せる必要がありますので、当日の予約は困難です。

♯検査を受けるタイミングについて
感染地域への移動や、陽性者と濃厚接触があった日から2~3日後がお勧めです。
当日や翌日に検査をしてもウイルスが増えていないので、検査は陰性となる可能性が高くなります。
濃厚接触者として保健所でPCR検査を受けて陰性でも、その後発熱し抗原検査陽性となったケースもある様です。

♯陽性の場合
保健所に届け出させて頂きます。

♯ウイルスの種別、変異株について
当院では変異株を含め、ウイルス株の種別を個別に判別する検査は行っていません。

♯発熱など症状がある場合
発熱外来として保険診療・公費負担の診療となります。

♯事業所様へ
事業所様の場合、検査を受けられる方の情報をまとめてお知らせ下さい。

♯検査実績
当院では多数の方の抗原検査、PCR検査を実施してまいりました。
陽性判定で届け出させて頂いたケースもございます。

♯検査の意義
大切なのは他者へうつさないことです。感染した極早期に行った検査で、すり抜けて得た陰性判定を根拠に、人手の多いところへ外出しますと感染拡大を招きます。感染リスクを感じた場合、まずは人手の多いところへの外出を控え、数日後に検査を受けることを推奨いたします。一方で、治療や療養の判断は陰性陽性に関わらず、体調そのものが判断の根拠になります。
体調不良を感じた方は当院までご連絡下さい。