初めて受診される方へ

初めて受診される患者さんへ


予約制について(※クリックして読む)

当院では予約制を併用しています。ご予約の患者さんは可能な限り予約時間通りに診察できるように努めます。ただし、発熱や腹痛、嘔吐、めまいなど急性の症状のある患者さんは優先させていただきます。以上を考慮しお呼びいたしますので、何卒ご理解下さいますようお願いいたします。
なお、予約患者さんであっても、ご予約の時間に来院されていない場合、診察はご来院順となりますのであらかじめご了承下さい。

神経ブロックと合併症対策について(※クリックして読む)

当院では疼痛管理の一つの手段として神経ブロックを取り入れています。症状に対し、適応や必要性に応じて行います。
神経ブロックによる合併症の予防のため、施行前には問診や診察、血液検査などが必要となります。特に、抗血小板薬や抗凝固薬(いわゆる血液サラサラのお薬)を服用中の方は必ずお申し出下さい。また、アレルギー体質の方や、以前に神経ブロックで体調不良を経験された方もお申し出下さい。なお、神経ブロックは初回に同意書の取得をさせていただきます。同意の撤回は随時可能です。
神経ブロックには様々な種類や手技があり、また日々新しいものが考案および提唱されています。当院では、それらのブロックの有用性や安全性、簡便性、また院長自身の習熟度など考慮して取り入れていきますので、他院様で実施されているブロックでもご希望をお受けできないことがあります。あらかじめご了承下さい。
エコーやレントゲン透視を用いた神経ブロックでは、局所麻酔薬中毒を含むあらゆる合併症の発生を低く抑えることが可能とされます。しかしながら、それらの合併症が生じる可能性はゼロとは言い切れません。当院では万が一の際にも適切に対応できるよう、処置用の機器を装備しております。また、院長は継続して手術麻酔にも従事しておりますので、どうぞご安心下さい。

処方について(※クリックして読む)

当院は院内・院外処方併用です。可能な限り院内処方で対応いたしますが、薬剤により院外処方させて頂くことがあります。また院外処方をご希望の場合は必ず応じます。薬局の指定はございませんので、ご自身のかかりつけ薬局や当院最寄りの薬局をご利用下さい。なお、最寄りの薬局は上甲整形外科さん裏のティーズ薬局さんです。

流行時期の感染症について(※クリックして読む)

インフルエンザや嘔吐下痢の流行時期など、患者さん同士の感染拡大を防ぐため、車待機をお願いすることがあります。またインフルエンザなどの感染症を疑って受診される場合、先にご連絡いただきますとお車まで受付にうかがいます。患者さんご自身の負担軽減と感染拡大予防に努めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

院内の安全について(※クリックして読む)

当院では、ご来院のみなさま及び当院スタッフの安全を守るため、施設内に防犯カメラを設置しています。あらかじめご了承下さい。 なお、院内及び敷地内におけるあらゆる勧誘、セールス行為、また犯罪行為は認めておりません。悪質な場合は院外への退去を指示いたします。警備会社とも連携しておりますので、患者さんにおかれましてはどうぞ安心してご来院下さい。