ぎっくり腰

♯ぎっくり腰
・正式名称は「急性腰痛」
・「急性腰痛」は症状名であり疾患名ではない
・椎間板後方線維輪の断裂、椎間板ヘルニア
 腰椎圧迫骨折、腰椎分離症などが原因となる
・疼痛は強いが予後良好で早期に改善する
・改善しない時は原因の精査が必要

治療
・神経ブロック療法
 硬膜外ブロック(ステロイド含む)
 神経根ブロック、椎間関節ブロック
 トリガーポイント注射
・薬物療法
 NSAIDs、アセトアミノフェン、筋弛緩薬
 抗不安薬、三環系抗うつ薬、、抗てんかん薬
 オピオイド
・装具療法


関連記事

  1. 腱板損傷/断裂

  2. 頸椎手術後症候群

  3. 強直性脊椎炎

  4. 外側側副靭帯損傷

  5. ベーカー嚢胞

  6. 上腕二頭筋長頭腱障害