内側側副靭帯損傷

♯内側側副靭帯損傷
・膝関節の無理な外反により生じる(スポーツ等)
・膝の靭帯損傷では最も多い
・程度が強いと動揺性を生じる(いわゆるX脚様)
・血種や水腫で関節が腫れる、疼痛、熱感
・他の靭帯や半月板の合併損傷もある
・程度に応じては手術適応あり

治療
・保存的加療(安静、固定)
・薬物療法
 NSAIDs、アセトアミノフェン
・理学療法
・手術療法


関連記事

  1. 野球肩

  2. 注射による治療の意味

  3. 頸椎症性神経根症

  4. 化膿性脊椎炎

  5. 上腕二頭筋長頭腱障害

  6. 癌性疼痛/癌性胸膜炎