若い世代のワクチン問い合わせが多いです

当院はキャンセル待ちなどの情報を発信していることもあり、若い世代の方からキャンセル待ち登録の問い合わせが多数寄せられています。実際にキャンセルも数件発生していますが、自治体からはまずは65歳以上のクーポンを所持している方を探して振り替えるようにと指示されていますので、その方法でなんとかやり繰りしています。ですので、まだ若い方に提供したことはありません。ですがこの作業は大変労力を要するため、実際は誰にでも提供するか、なんなら破棄するのが一番手間としては楽チンです。破棄してもペナルティなどありません。幸いにも今のところ一人分も破棄することなくなんだかんだで接種できています。当院は今後も廃棄ロス防止に努めてまいります。

なお、当院は情報を発信していますが、発信していなくても集団接種会場はもちろんのこと、個別接種会場(つまり市内の病院)では毎日毎日端数の発生やキャンセルの発生があります。それぞれが独自の努力、取り組みで廃棄ロス防止に努めていることでしょう。先日集団接種会場にお手伝いに行きましたが、実際に若い方がキャンセル分で接種されていました。キャンセル分や端数分で接種をご希望の方は、情報を発信していない接種会場でも受けることは可能かもしれませんので、問い合わせしてみると良いかもしれませんね。ただし、問い合わせのマナーは必要だと思います。個別接種会場は普段の診療に加えてワクチン接種で手がいっぱいです。マナーのない問い合わせが増えると現場は混乱すると思います。

あと、自治体は個別接種会場でのキャンセル発生分や端数発生分の状況をリアルタイムで表示できるサイトを作るべきだと思います。個別接種会場が個別の努力で希望者を募り選別するのは大変な労力を要します。リアルタイムで表示され、希望者が申込できる仕組みを立ち上げて欲しいと思いますね。

関連記事

  1. 夕日がきれいですね

  2. コロナ差別はやめましょう

  3. タウン情報まつやま3月号に掲載されました

  4. ニュースに取り上げて頂きました

  5. ストレリチアが咲きました♪

  6. 奇跡のできごと