頚椎捻挫

♯頚椎捻挫
・頸部の強い揺れにより頸椎を支える靭帯や筋肉に
 損傷(捻挫)が生じた状態
・むちうち関連障害の多くを占める
・頭痛や頸部の痛み、肩の痛み、首の運動制限など
・神経根の障害を伴うと、応じた神経症状が生じる

治療
・装具療法、運動療法、理学療法(時期による)
・薬物療法
 NSAIDs、アセトアミノフェン、筋弛緩薬
 抗不安薬、三環系抗うつ薬
・神経ブロック療法
 トリガーポイント注射(ステロイド含む)
 星状神経節ブロック、硬膜外ブロック
 神経根ブロック、後頭神経ブロック
 椎間関節ブロック
・認知行動療法


関連記事

  1. 変形性股関節症

  2. 変形性膝関節症

  3. ぎっくり腰

  4. 上腕二頭筋長頭腱障害

  5. 反復性肩関節脱臼

  6. ストレートネック