顎関節症

#顎関節症
・顎顔面痛、顎運動障害、顎関節音が三徴
・三徴を呈する、他の疾患を除いた総括的診断名
・日本顎関節学会の症型分類がある
・筋筋膜痛、滑膜炎、関節円板障害、骨関節炎
・自然寛解することが多い(クリック音は残る)

治療
・神経ブロック療法
 トリガーポイント注射
・薬物療法 
 関節内ステロイド注射(非推奨)
・マッサージ、ストレッチ


関連記事

  1. ストレートネック

  2. ぎっくり腰

  3. 帯状疱疹の患者さんが増えているそうです

  4. 痛みの治療は日常生活とトレードオフの関係です

  5. 群発頭痛

  6. 腰椎すべり症