緊張型頭痛

#緊張型頭痛
・頭蓋内疾患や全身疾患によらない一次性の頭痛
・軽度から中等度の圧迫される様な頭痛の総称
・症状の頻度によりさらに分類される
・慢性緊張型頭痛では絶え間なく持続することあり

治療
・薬物療法
 NSAIDs、アセトアミノフェン、三環系抗うつ薬等
・神経ブロック
 トリガーポイント、星状神経節ブロック、
 後頭神経ブロック等
・その他(理学療法、運動療法、認知行動療法)


関連記事

  1. 頸椎椎間板ヘルニア

  2. 頚椎捻挫

  3. 注射による治療の意味

  4. 低脳脊髄圧性頭痛

  5. 緑内障

  6. 滑液包炎