頸椎椎間関節症

♯頸椎椎間関節症
・脊椎を支持する後方要素である頸椎椎間関節に
 由来する後頭部の痛み、首から肩にかけての痛み
・前方支持組織である椎間板との荷重バランスが
 崩れることで二次的に生じる

治療
・神経ブロック療法(診断的治療)
 椎間関節ブロック、後枝内側枝ブロック 
 後枝内側枝高周波熱凝固法
・薬物療法
 NSAIDs、アセトアミノフェン、筋弛緩薬
 三環系抗うつ薬、抗不安薬
・理学療法


関連記事

  1. 肩関節周囲炎

  2. ベーカー嚢胞

  3. 腰椎椎間板ヘルニア

  4. 大腿骨頭壊死

  5. 野球肩

  6. 痛みの治療は日常生活とトレードオフの関係です